エルセーヌ パルスウェーブ

パルスウェーブとは?

パルスウェーブとは装着した部分に電流を流し、強制的に収縮運動をさせるものです。普段使わない筋肉を鍛えて筋力アップを図り、基礎代謝を上げることができます。

 

ベッドに横になっておなかから下腹部、腰からお尻にかけてベルトのようなもので固定して電極パッドを体中に装着して電流を流します。

 

よくテレビショッピングなどで紹介されている低周波治療器のグレードアップ版、と考えれば分かりやすいかもしれません。運動しなくてもパッドを付けて電流を流せば筋肉が勝手に動いて筋トレになる!というアレです。

 

パルスウェーブでは赤筋と呼ばれる脂肪を燃焼させる深部の筋肉を刺激して筋力アップを図り、脂肪の燃焼率を上昇させます。

 

パルスウェーブで赤筋を鍛える!

 

筋肉には速筋と遅筋という2種類のがあり、速筋を白筋、遅筋を赤筋とも言います。

 

速筋(白筋)

速筋は瞬発力に優れた運動をするのに向いている筋肉です。運動をする際酸素の使用量が少なく、無酸素運動であるジャンプやダッシュといった運動に向いています。しかし脂肪は酸素と結合しないとエネルギーとして消費しないと燃焼しないので、ダイエット効果のある持久力を必要とする運動には不向きです。

 

遅筋(赤筋)

遅筋は持久力に優れた運動をするのに向いている筋肉です。運動をする際酸素を使用しながら収縮するので、有酸素運動である水泳やジョギングと言った運動に向いています。遅筋は運動の際体内の糖だけでなく、脂肪を燃焼させてエネルギーとして使用するのでダイエットに効果的です。

 

パルスウェーブではこの遅筋(赤筋)を鍛えることで脂肪を燃焼させやすい身体づくりを行っていきます。強制的に筋肉を動かすので運動が苦手な人、運動する時間がない人でも筋肉を鍛えることが可能というのが最大の特徴です。

 

さらに運動するだけでは鍛えることのできないインナーマッスルにも刺激を与えることができるので、身体を引き締め、基礎代謝が上がって太りにくい体へと変わっていきます。

 

↓太りにくい体を作るならエルセーヌがおすすめ↓