エルセーヌ 超音波トリートメント リンパマッサージ

超音波トリートメントについて

超音波というのは音として耳に聞こえない振動のこと。もちろん肌に当てても何も感じないほど細かい振動です。この超音波の振動で肌の奥にできているセルライトに働きかけていきます。

 

超音波の効果

美顔器などにも使用されるなど、超音波には様々な美容効果が期待されています。

 

マッサージ効果

超音波は皮膚の奥の細胞ひとつひとつにまで振動を行き渡らせてマッサージすることができます。超音波を使用すると、触っても感じないほどの超高速振動でソフトなマッサージを長時間行うのと同じ効果が得られます。

 

最大で10cm程度まで振動が届くと言われており、ソフトで細かなマッサージの効果は筋肉や脂肪にも伝わり、脂肪燃焼の促進や筋肉の引き締めが期待できると言われています。

 

温熱効果

1秒間に何万回もの細かい振動を当てることで、肌内部の分子間の激しい摩擦で摩擦熱が起こり、肌深部の組織の温度が0.5〜2度上がります。

 

ほんのわずかじんわりと温かくなるだけですが、これによって固くなっていたセルライトが柔らかい状態に戻ります。また血行もよくなり、リンパ液の流れもよくなり老廃物が排出されやすくなり、痩身効果も期待できます。

リンパマッサージについて

足先など心臓から遠い部分は老廃物が滞留しやすく、むくみやすいのが特徴です。老廃物を流すのに効果的なのがリンパマッサージです。

 

足裏のツボを刺激した後、足首からふくらはぎ、太ももへリンパの流れに沿ってリンパが集まるリンパ節へとマッサージしていきます。

 

リンパとは?

そもそもリンパとは何でしょうか?

 

血液の中には血漿(けっしょう)という成分があります。この血漿の一部が血管の外に染み出し、リンパ管に回収されてリンパ液となります。リンパ管は内臓や皮膚といったところに網の目状に広がっています。つまりリンパ液も体中を流れていることになります。

 

リンパの役割は、老廃物の回収と排泄・細菌の退治・ウイルスなどへの抗体を作る・異物や細菌を血管に入れないとなどの重要な役割があります。

 

通常老廃物は静脈に取り込まれて心臓まで戻ってきますが、静脈に収まりきらない時はリンパ管に流れ込み、リンパ液となります。つまりリンパは老廃物を運搬し、排泄する役割を担っているのです。

 

また、リンパには風邪にかかったり病気にならないように免疫機能が備わっています。中でもリンパ節は細菌などを退治し、健康な体を維持する老廃物や細菌を濾し取って全身に回らないようにするフィルターのような機能があります。そのためリンパが滞ると、むくみや免疫の低下、疲労、肩こりなど体へのさまざまな悪影響があります。

 

リンパが滞る原因

血液は心臓をポンプとして全身に流れていますが、リンパは筋肉の動きによって自発的に流れています。そのため運動不足になるとどうしてもリンパが滞りがちになります。他にもストレス、冷え性、塩分の摂り過ぎがリンパの流れを滞らせる原因と言われています。

 

リンパの滞りを解消するには

リンパの流れを良くするには以下のような方法があります。

 

マッサージ

リンパの流れに沿って優しくマッサージします。入浴時など体が温まっている時ににマッサージすると効果的です。

 

姿勢を正す

姿勢が悪いと血液の循環が悪くなり、リンパの停滞を引き起こします。

 

汗をかく

適度に汗をかくことで新陳代謝がアップし、体の循環機能もアップします。

 

むくみは放ってくとセルライトの原因にもなりますので、むくみ対策は重要です。リンパの流れを良くするとむくみが解消されるだけでなく、代謝がアップするのでダイエット効果が期待できます。

 

また、リンパマッサージにはリラックス効果もあります。そのためストレス太りで太ってしまった人にとってもリンパマッサージは有効なのです。

 

↓リンパマッサージならエルセーヌがおすすめ↓