エルセーヌ ホームケア

エルセーヌがすすめるホームケア

自宅でできるセルフケアで体型をキープ

エルセーヌではサロンでの施術、食事指導の他に自宅でもできるセルフケアの方法を指導しています。エステに通いながらホームケアも行うことで、マッサージでサイズダウンした体型をキープすることができます。

 

せっかくエステに行って細くなっても、すぐに元に戻ってしまったら意味がありません。エルセーヌではサロンで施術を受けることだけでなく、サロン以外ではどうするべきなのかというところまでカバーして、エステでの効果をより実感できるようにサポートしてくれるのです。

 

そして痩せる体質、痩せる生活習慣を身に付けることで、エステに通い終わってからでも体型が維持できるように総合的にケアしてくれるのがエルセーヌなのです。

 

セルフマッサージ

エルセーヌで指導しているマッサージはサロンで受けた施術によってダウンしたサイズをキープするためのセルフケアです。このマッサージはむくみの予防や脂肪を柔らかくするのに効果的です。自宅で簡単にできるものなので、めんどうくさがらずマッサージをする習慣を身に付けることをおすすめします。

 

半身浴

エルセーヌでは毎日30分の半身浴を奨めています。1日の疲れを取り、余分な水分を排出するためにも半身浴は効果的です。

 

半身浴は全身浴よりも体を温める効果があります。また体への負担も少ないので、長くお湯につかれるので代謝アップにもつながります。じわじわと体温を上げてたくさん汗をかくことで、毛穴が開いて余分な脂質や老廃物、雑菌を洗い流すこともできます。

 

ダイエット効果だけでなく、冷え性や血行改善、美肌効果、リラックス効果、免疫力アップといった効果も期待できます。長い時間お風呂に入っているのが苦手な人は、音楽を聴いたり入浴剤やアロマオイルなど自分の好きな香りを楽しんだりと工夫をしてみると良いかもしれません。

 

また、以下のポイントを押さえておくと半身浴の効果をより高めることができます。

水分補給しながら入る

入浴前にコップ一杯の水を飲むとより汗が出やすくなり、老廃物をスムーズに排出することができます。また長時間半身浴をしているとどんどん体から水分が奪われます。少しずつこまめに水分補給をして血液の流れを良くしましょう。

 

肩を冷やさないように

せっかく半身浴をしても、肩が冷えてしまうと温浴効果が半減してしまいます。お湯につかっていない肩などは時々かけ湯をしたり、肩にタオルをかけておくなどして冷やさないようにしましょう。またお風呂のふたを利用して首だけ出してつかると、サウナ効果で発汗作用も高まります。

 

マッサージを取り入れる

半身浴をしながらウエストや脚、首などをマッサージすれば血行もよくなりダイエット効果も高まります。浴槽の中でストレッチをしたり、ウエストをひねる運動をするとシェイプアップになります。肌をさすってリンパマッサージをすると、体の中の循環がよくなって老廃物を排出し、水分を体内に運搬することができます。

 

半身浴は38〜40度の少しぬるいと感じるくらいの温度がちょうどいいです。高い温度で長時間入浴すると体に負担がかかってしまうので無理はしないようにしましょう。

 

ゆっくりと30分くらいかけて入浴していると、体の芯から温まってじんわり汗をかいてきます。たくさん汗が出て気持ちいいな、と感じるくらいが終了の目安です。

 

↓まずは体験エステでアドバイスを受けてみましょう↓