代謝を上げるダイエット

痩せるには代謝を上げること

太るのは代謝がうまくできておらず脂肪分を燃焼できていないからです。

 

食事をしたあとは消化し、鉄分やタンパク室を分解しエネルギーを補給します。

 

ここで消化不良になると余った脂肪分が体に肉となって残ってしまいます。

 

代謝の循環を良くするのに適当なのは基礎体温を上げることです。
血の巡りが良くなって、基礎体温が上がると体は脂肪分を燃焼しますし、消化不良を起こしにくくなります。

 

血の巡りには、体を中と外から温めることと良いでしょう。

 

代謝向上には・・・

 

体を動かす

結局これかーと思う方もいるでしょう。ですが、必ずしも運動と言うほど、きつい動作をする必要はありません。
体がぽかぽかする程度に歩いたり、軽いストレッチで血行促進を促すだけでも充分効果があります。

 

マッサージ

ストレッチよりも簡単ですね。体を触ってみて冷たいと思ったところをもんだり、意識して動かすようにしましょう。
例えば、手足の指、末端の冷えが気になったら開いて閉じてと動かす程度で温かくなります。同じ姿勢でいるのも血の巡りが悪くなる原因になるため、こまめに手首を回すなどする程度でも違います。

 

カイロを使う

例えば、お腹が痛いときなど温めると痛みが和らぎますね。
もちろんカイロでなく湯たんぽでもなんでも良いのですが、体を強制的に温めると血の巡りが良くなります。

 

朝と夜に白湯を飲む

朝起きて、体が冷えた状態で温かい白湯を飲むと冷えた胃腸の動きが活発になります。消化がしやすくなって代謝促進に繋がります。
また寝る前に飲むことで体が適当に温まって寝つきやすくなり、寝ている間の脂肪燃焼を助けます。