骨格矯正ダイエット

骨格を矯正すると痩せる?

太る原因として見落としがちなのが、実は骨の歪みです。

 

さらに、歪んだ骨は太ると脂肪の重みによって余計に歪んでいき、さらに体のバランスを崩していく原因になります。

 

女性の場合、深刻なのは骨盤の歪みです。骨盤の歪みは難産の原因にもなります。
腰回りに脂肪がつくと、歪みが促進され、腹部にも脂肪がつき「お腹が出た」状態になります。

 

また、女性的なくびれがなくなり、ふとももとお尻の境にも脂肪がつくため、後ろから見た時にだらしないシルエットになります。

 

骨格の歪みは血液を滞留させるため冷えの原因にもなります。

 

骨格矯正には・・・

 

姿勢を正す

即効性はありまえんが、毎日少しずつ矯正できます。正しい姿勢で過ごすことで、日常の所作も美しくなります。
肩こりや首のこりで悩んでいる方も、姿勢が正しくなると、肩や首の力が自然に抜けて負荷がかかりにくくなってこりが解消します。
姿勢を正すことで、最も変化があるとされているのは腰痛です。
肥満が原因でおこる腰痛もありますが、自然に背筋が伸びるようになると、腹筋や背筋にも適度な筋力がつくため、腰痛も解消されます。
また、脂肪が燃焼されやすくなり、お通じもよくなります。

 

整体やマッサージ利用する

お金はかかりますが、即効性があります。
また、部位によりますが整体には痛みを伴う場合もおおいです。
エステなどでは顔のこりを矯正したり、頭がい骨の歪みを直すことで、小顔効果をうたうものもあります。
整体は医療行為にはならないため、資格の有無はあまり関係ありません。医院やエステサロンを選ぶときは気をつけましょう。

 

コルセットなど矯正器具を使う

自分で意識できている間などは良いのですが、最初は長時間姿勢を正したままでいると筋肉を使うことになり疲れてしまいます。
こういった時はコルセットなど器具を使いましょう。
最近ではダイエット特集の雑誌などで付録にベルトがついているものもあります。