部分痩せ

部分痩せはできる?

部分痩せはできる?

「体重を○○キロ落としたい!」ということではなく、太ももや二の腕を細くしたいという人や、小顔になりたいという人も多いと思います。いわゆる「部分痩せ」を目指すということですが、そもそも部分痩せは可能なのでしょうか?

 

ダイエットで部分痩せはできない?

部分痩せは通常のダイエットでは成功しないと言われています。なぜなら、脂肪は基本的に体全体にまんべんなく付くものだからです。そして脂肪が減る時も、全体的に減っていきます。

 

ちなみに脂肪が全体的に減っていくと言っても、均一に減っていくわけではありません。体の部位によって脂肪が減りやすい部分と減りにくい部分があるのです。脂肪は下記の順番で減りやすくなっています。

 

脂肪が減りやすい体の部位

胸→背中→顔→腕→脚→お尻→おなか

 

つまり、多くの人が一番減らしたくない胸から脂肪は減っていき、一番減らしたいおなかの脂肪を減らすことは難しいのです。この順番は逆に脂肪が付きにくい順番でもあります。そのため集中的に一か所の部位を細くすることはかなり難しいことと言えます。

 

しかし、部分痩せでもダイエットをすることは必要です。まずは脂肪を減らさなければいけませんし、その部分だけ痩せてもバランスが悪くなってしまいます。つまり部分痩せをしたい人は、普通にダイエットをするよりもさらに努力をしなければいけないのです。

 

部分痩せに効果的な方法

部分痩せをしたい場合は、食事制限や有酸素運動によるダイエットではなく、痩せたい部分を意識したエクササイズやマッサージが効果的です。もちろん体全体の脂肪を減らすダイエットも並行して行った方が効果は上がります。

 

太もも痩せに効くエクササイズ

太ももを細くするにはスクワットが効果的と言われています。ひざを90度に曲げ、できるだけゆっくり行うのがコツです。すぐには効果は出ませんが、根気よがんばって続けていきましょう。

 

また太ももはセルライトが付きやすい部分です。セルライトは普通の脂肪よりも燃焼しにくく、セルライトがあると部分痩せがしにくくなります。セルライトを解消するにはマッサージが効果的です。入浴中やお風呂上りに指で押し出すようにセルライトをマッサージするといいでしょう。

 

二の腕に効くエクササイズ

二の腕には腕立て伏せが効果的と言われています。ただし、やりすぎると筋肉が付いて太くなってしまうので、適度に引き締めるように行いましょう。立ったまま壁に手をついて腕立てをすればいつでも手軽にできます。他にも腕を回したり伸ばしたりするストレッチも効果的です。

 

ストレッチで筋肉が緩んだらマッサージを行うといいでしょう。マッサージクリームを腕全体塗って、親指と人差し指の間を使ってマッサージしていきます。マッサージは肘からわきの下に向かってリンパを流すように行います。

 

小顔になれるエクササイズ

二重あご解消や小顔になるには表情筋を鍛えることが重要です。表情筋を鍛えるには口を大きく「イ・ウ・エ・オ・ア」の形にして顔の筋肉を動かすことを意識しましょう。二重あごには舌を出して下・上・右・左に動かして、最後に舌をぐるぐる回すエクササイズが効果的です。最初の内はうまくできないかもしれませんが、慣れてくるとスムーズにできるようになります。

 

また、顔のむくみにはリンパマッサージが効果的です。まずはあごを天井に向けて突き出すようにストレッチし、フェイスラインをあごから耳の下へさすり上げるようにマッサージしましょう。マッサージは力が強すぎると肌を痛めてしまうので、いた気持ちいい程度の力加減で行いましょう。乳液やクリームを使うとすべりがよくなってやりやすいですよ。

 

マッサージやエステのダイエット効果

マッサージやエステにも部分痩せ効果はあります。部分痩せをしたい部位にマッサージやエステを行うことで、その部位の血流がアップして脂肪が燃焼しやすい状態になります。

 

ただし、マッサージやエステを行うだけでは痩せることはできません。マッサージやエステ終了後、脂肪が燃焼しやすい状態になっているときに有酸素運動をして、どんどん脂肪を燃焼させましょう。推奨は5分以内、遅くても10分以内に行うと部分痩せ効果が期待できます。